海外口座 NAVI

海外口座開設をお考えの方へ

活躍の場を日本だけではなく海外にも求める、海外旅行を存分に楽しむ、リタイヤ後は海外で悠々と生活するなど、皆様の人生において海外での様々な可能性を求め海外口座開設をご検討の方へ、海外口座の開設方法・海外口座のメリット・海外口座への送金方法や税金についてご紹介致しております。

一般に、海外口座を開設するところは、オフショアと言われる地域の世界的大手銀行です。

このオフショアと言われる地域に在る世界の大手銀行は、利子や投資利益等は非課税のため、膨大なお金が集まり、世界中の金融商品が扱われています。また、それらの海外大手銀行は、当該国の住人が主な顧客ではなく、世界の人々が顧客ですから、必ず進んだオンラインシステムを導入しています。利子や投資利益等には税金がかからない非課税の仕組みはタックスヘイブンと呼ばれています。

日本に住んでいる方が海外の口座を開設する場合、非居住者の口座開設となりますが、非居住者口座の開設が許可されている国の全てがタックスヘイブンということではありません。例えば、アメリカの一部の州などで非居住者の口座開設が許可されていますが、タックスヘイブンではなく、また投資等の環境も十分ではありません。留学生などの短期移住者用の口座と考えておいた方が良さそうです。

海外口座は、本社や支店の立地場所により適用される税制、法規制、政府や社会情勢の安定性や信頼性が大きく違いがあります。海外口座は、本社や支店の立地場所により、預金保険制度の有無や内容も異なります。銀行のサービス内容や格付け以上に大切な条件と言えます。

海外口座を開設するには、マネーロンダリングを防ぐため、預金者の身元確認や信用審査が行われます。海外口座を作るには、口座開設申込書以外に様々な書類の準備が必要になります。

海外口座を開設するには、銀行やサービス内容に異なりますが最低預金(投資)金額が定められており、銀行ごと大きく違いがあります。詳しくはサイト内にて地域ごと銀行ごとに記載致しておりますので、ご自身の資産運用のご参考にご利用下さい。

海外口座 NAVI では、海外口座の開設方法、海外口座への送金方法・海外口座のメリットから税金にいたるまで海外口座についてご紹介致します。